四万十町のあったまる「食」を紹介

寒い時期だからこそ紹介したい四万十町の“食”

寒い日が続きます。

しかし寒い時期ならではの四万十川の景観も魅力の一つです。

今回は、そんな冬の四万十町を観光する時に立ち寄りたい、心も体もあったまる飲食店をご紹介いたします。

四万十ポークを使ったものや、ラーメンや蕎麦などの麺類など様々な飲食店がある中の一部です。

※画像をクリックする事で各店舗のホームページへ移動します。
メニューや営業時間はそちらでご確認下さい。


◆松葉食堂

松葉川温泉に向かう途中に位置する、地域の方にとっては老舗の食堂です。
しまんとどんぶり街道にも登録されている四万十ポークを使った丼物やラーメンが人気です。

◆末広食堂

四万十町役場、西庁舎の真向かいという好立地の食堂。
その日のお勧めのメニューを始め、様々なあったまるメニューを用意しています。
昼時にもなると、役場の職員や電車の待ち時間の合間にやってくる観光客で賑わいます。

◆食堂 ヒラグシ

地元の方に愛される「知る人ぞ知る」ラーメン屋です。
営業時間が短いですが、味は確かなものがあり、常連のお客さまも多いです。

◆お好み焼き かどっこ

地元の学校や地域で愛される鉄板料理店です。
学校行事や緑地公園でのイベント後など用途は広いです。
団体さん向けの部屋もあったりして昼も夜も賑やかです。

◆蕎麦 八笑人

昔からのファンが多い伝統的な蕎麦打ちの店。
味が上品で、冬は温まります。
四国88ヶ所の岩本寺からも近いので、お遍路の方がよく訪れます。
ただ、お店の営業時間は短いので、遅くなりそうなら確認の電話をしておいた方が良いです。


まだまだ魅力的な店は沢山あります。観光のお供に!

今回、ホットなメニューを中心にご紹介させていただきましたが、まだまだ四万十町には魅力的なお店は沢山あります。

そんなまだまだ知られていないお店も、四万十町観光協会のサイトより閲覧できます。「食」のパンフレットも観光協会のサイトよりダウンロードできますので、観光の祭にはお役にたてれば幸いです。

▼画像をクリックする事で拡大します。四万十町に立ち寄る時には是非ご利用ください。

2 thoughts on “四万十町のあったまる「食」を紹介

  1. 四万十町の紹介、ありがとうございます。
    ただ役場前にある食堂の名前は、広末ではなくて、「末広食堂」です。
    ラーメン屋さんの名前には、食堂が頭について、「食堂ヒラグシ」です。

    1. 四万十町の紹介をさせていただいたものです。

      テキストのご指摘大変有難うございました。

      早速訂正させていただきましたのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)