今年の忘・新年会は高知の中土佐町で第4弾!「數田(かずた)」師範の腕前の大将が織りなすお料理に舌鼓!

中土佐町の居酒屋は鮮度が良いお造りや技の光るお料理ばかり。お料理は3人の女子会、1人3500円の予算。夜のお食事ができるお店にご協力いただきました。

黒潮本陣での料理長を経て、中土佐町にお店を出して10年。地元の方にも愛されている「數田(かずた)」。日本料理の師範の技術と奥さんのおもてなしが心地の良いお店。

取材の交渉に伺った際、うれしいお言葉を頂きました。

「奥四万十博期間中、このブログを見てコースをご予約いただいた方は・・・(^^♪」

詳しくはブログの下までお読みくださいね!おまかせコースは、懐石料理で個人盛りで順番に出して下さいます(ご人数により大皿もあります)。今回はお料理の順にご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
席は全て掘りごたつです。黒を基調とした落ち着いた店内です。

おまかせコース

1 「小鉢」 ほうれん草ときのこのお浸し

數田 1品目 お浸し

2 「お造り」 鱧 鰹 天然鯛

數田 2品目 お造り盛り合わせその日一番の魚を出すのは、漁師町ならでは。魚にもこだわりをもっています。カウンター横の生け簀には鱧や鯵がいました。これからの季節は鱧。骨切りの技術も繊細で、ほろほろと口の中で身がほどけていきます。鰹もご覧のとおり、脂ののりが最高!取材日はなかなか口に入らないレベルのトロ旨鰹でした♪

3 「寿司」 

數田 3品目 寿司

 女性が喜ぶ可愛い器。器で頂くのもお料理の楽しみ。

4 「焼物」 甘鯛若狭焼き 絹かつぎ(ゆずみそ) 長いも(田楽みそ) 自家製 蕪の浅漬け カキフライ 松葉銀杏 など

數田 焼物

これからの季節、甘鯛は脂がのりとてもおいしい季節。贅沢に焼物で。あしらいにも大将の心遣いを感じます。いろいろな味を一枚の器で頂く、季節を感じます。

5 「温物」 鱧の陶板玉子とじ 

數田 5品目 鱧の陶板

「今日は鱧が入荷したよ!」と奥さん。蓋を開けたらとてもいい香りと湯気が!写真は湯気で白っぽくなっております。熱々をふうふうして食べるしあわせ。鱧と玉子のふわふわが幸福感を満たします。

6 「油物」 海老・舞茸・玉葱・オクラ・干し柿

數田 6品目 揚物

スタッフ一同驚き‼ひとつの天ぷらが何か当てあいっこしておりました。「さつま芋?」「柿?」女将さんに伺うとなんと!!!「干し柿」とのこで、季節限定で通常のメニューにも載っているそうです。(残念ながら今年は終了との事) ここまでで6品。身も心も満たされました。

 

7 「酢物」 鯛の錦糸巻き

數田 7品目 酢の物

鯛は昆布〆にしてあり、胡瓜を軸に玉子と共にきれいに包まれております。食べるのがもったいない。緑酢でさっぱりいただきます。

8 「水物」 ゆずシャーベット

數田 8品目 水物

ゆずのシャーベットはとてもなめらかな口当たりが印象的。いくら食べて、呑んでいてもデザートは別腹です。美味しいお料理に大満足!

こちらが今回のおまかせコースで出たお料理です。(季節やその日の入荷でお料理の変更の場合もあります)

數田 8品目 水物 ゆずシャーベット

數田さんで飲むならこちら

數田 お酒

県内最古の酒蔵 西岡酒造の「久礼」 カンパリオレンジ 夜の紅茶 カクテル系も充実していますよ。 

 

數田さんでは奥四万十博期間中12月25日までの「おまかせコース(3600円)」お食事で、予約時に「奥四万十博のブログを見ました」とお伝えいただくとおひとり3500円でこちらのおまかせコースを召し上がれます。※おまかせコースは4名様~となっております。(今回取材の為、3人でご協力いただいています)忘年会のご予約も頂いており、ご希望にそえない場合もあります。ご了承ください。

プロの味を堪能しに、また女将さんとのトークをしに、數田さんへぜひお越しください!

味乃彩 數田

営業時間 17:00~21:30

定休日  日曜日

TEL   0889-52-3777

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)