サテライト【道の駅四万十とおわ】はここしかないものが揃ってます!

こんにちは~!今週はアッキ―が担当します。
今回は4つ目のサテライトセンターの「道の駅四万十とおわ」のご紹介( ´-ω・)ノ

「なんで四万十町に4つもサテライトがあるんですか??」

と疑問に思われた皆さんのために、ちょっとご説明させて頂きます。

001

四万十町は高知県の「西南部の町」であり、2006年に「高岡郡窪川町、幡多郡大正町、幡多郡十和村」が合併して誕生しました。

また3つの町村が合併した事により、「高知県で一番大きな町」となり、ちょうど今年の3月20日に10年目を迎えます。

皆様、ご理解頂けましたでしょうか?
四万十町はとにかく広ーーーーいんですΣヽ(゚Д゚○)ノ

000

さてそれでは、「道の駅四万十とおわ」のご紹介の続きをさせていただきます。
道の駅四万十とおわは、自然も人も循環する滞留型道の駅で「ここしかないもの」がたくさんあります。

002

毎週日曜日のイベントの1つとして、十和地域唯一の鍛冶屋「土州勝秀」を作られている松村さんが、ナタや包丁などを出店されています。※不定休

「こんにちはー!!写真を撮らせてもらっていいですか?」

「私は撮らんとって~(*/ω\*)」

との事だったので、商品をバッチリと撮らせて頂きました。

003

自分も包丁を愛用していますが、切れ味がよく毎回、料理が楽しいです。

004

さらに日曜日はもう1つ、十和おかみさん市の出店もあります。※不定休

「こんにちはー!!写真を撮らせてもらっていいですか?」

「私達は撮らんとって~~(*/ω\*)」

との事で、こちらもNGでしたが、十和のおばちゃん達は親しみやすく、お話し上手です。
お昼に「ちらし寿司」を購入しましたが、具だくさんでボリューム満点で懐かしい味がしました。

005

それではお腹が満たされたところで、店内に入ってみましょう!
「ご覧ください!サテライトセンターというだけあって、パンフレットが充実してます。」

006

また町内では2月13日(土)~4月10日(日)まで奥四万十博のプレイベントとして「四万十街道ひなまつり」が開催されていますので、期間中訪れるとお雛様がにっこりとお迎えしてくれます。

007

店内はこんな感じでずらっ~と地元のオリジナル商品が揃ってます。

008

十和地区は中山間部で朝夕に霧がよく発生するので「栗・お茶」に適しています。
とおわ市場の隣にある「shimantoおちゃくりcafé」もここから名前がついたそうです。

 

009

最後に、道の駅四万十とおわを一望できる観光スポットとして、ちょうど四万十川を挟んで対岸にある「ご成婚の森」がおすすめです!
ご成婚の森とは1993年に皇太子さまのご結婚を記念して整備された公園との事でこの名前がついたとの事です φ(・ω・ )

010

おっと!!ここから先の絶景はぜひ現地で体験してくださいませ。

011

道の駅四万十とおわはここにしかないものがたくさんあります。オリジナル商品・自然はもちろんですが、地元の人達との何気ない会話や交流もすごく楽しいです。

ぜひ、お越しの際は色んな人に話しかけてみてくださいね。

道の駅四万十とおわ
〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
電話:0880-28-5421
高知自動車道四万十町中央ICから車で約50分

営業時間/8:30~17:00
レストラン(モーニング 9:00〜10:30・ランチ 11:00〜16:00)
定休日/11〜2月不定休あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)