鳴無神社

横浪三里の入り江奥の鳴無地区にあり、鎌倉時代(1251年)の創建と伝えられている。本殿は春日造りで国の重要文化財に指定されており、天井には美しい天女の姿が描かれている。縁結びの神様として有名で、皇室関係者がお忍びで皇太子殿下の願掛けに訪れたというエピソードもある。

須崎市の「観光・施設」「レジャー」

奥四万十時間 事務局のおすすめ!

最近チェックした情報