興津八幡宮

興津八幡宮は元慶2年(878年)に創建されました。
応仁2年(1467年)一条教房が、京都から幡多中村へ移ってから興津を直接支配地として以来、一条氏は代々この神社を崇拝し、神鎮・歌仙や神刀・社領地などを寄進し、大祭の時は中村から神役50人と神馬2頭を遣わして祭典に参加させてます。
大祭は旧暦8月15日に行われていましたが、大正7年から新暦10月15日に変更になっています。

四万十町の「観光・施設」「レジャー」

奥四万十時間 事務局のおすすめ!

最近チェックした情報