新谷橋(茅吹手沈下橋)

地元では茅吹手沈下橋とも呼ばれています。この橋が架かるまでこの場所で舟による渡しが運行されていました。
 四万十川中流域は、両岸に山が迫る地形で急流や岩場も多いのが特徴でありますが、この付近は、流れが穏やかで河原が形成され、夏にはキャンプに訪れる場所で 親水性もあります。
新谷橋は、平成9年にJR「フルムーン」のポスターにも採用され、四万十川の穏やかな清流に佇む沈下橋のイメージを連想させる景観です。

四万十町の「観光・施設」「レジャー」

奥四万十時間 事務局のおすすめ!

最近チェックした情報