新荘川

県下有数の清流で、夏場は川遊びなどで親しまれている。シーズンになると天然アユ釣りなどもできる。
また2012年に絶滅種と指定されたニホンカワウソが最後に発見された川として有名である。ニホンカワウソは体長約80センチ、水辺に住み小魚・カニ・エビを主食とするイタチ科の哺乳類。昭和40年5月に国の天然記念物に指定され、生息数は激減。平成4年に新荘川で体毛が発見された。

須崎市の「観光・施設」「レジャー」

奥四万十時間 事務局のおすすめ!

最近チェックした情報