安和の大ナギ(大師堂・高知県指定天然記念物)

安和本谷の大師堂(地蔵堂)境内にあり、周囲3.4m、高さ25m、推定樹齢約500年と言われている。ナギの特性を保有する県下第一の巨樹で、昭和37年に県の天然記念物に指定されている。
 ナギの葉は縦には裂けやすいが横に引っぱるとなかなか裂けないところから「弁慶の力柴(チカラシバ)」とも言われている。5月頃開花し、10月頃に丸い実がなる。

須崎市の「観光・施設」「レジャー」

奥四万十時間 事務局のおすすめ!

最近チェックした情報