向弘瀬橋

この向弘瀬橋は、弘瀬集落の本村と対岸を1つの集落として結ぶ沈下橋です。
上流には佐賀取水堰があり、普段の水量が少ないため、この橋は特に低く設計されています。
左岸側には河原へ降りるためのスロープが設けられ、夏は子供たちの川遊びの場となり、住民の営みと四万十川との繋がりを理解することのできる景観となっています。

四万十町の「観光・施設」「レジャー」

奥四万十時間 事務局のおすすめ!

最近チェックした情報