三嶋神社(神幸橋)

津之郷の開祖津野経高は伊豆(静岡県)より三嶋大明神を勧請したといわれている。
また、天慶2年(939)藤原純友の乱の時、伊予(愛媛県)河野氏に協力して純友征伐に向かい、その際、伊予三島大明神も勧請して同社に祀ったと伝えられている。慶応4年(1868)三嶋大明神を三嶋神社と改称。境内には、津野家代々を祀る津野神社、朝鮮松(ハリモミ)桂月大町芳衛書の「鎮座千年碑」、木で作られた神馬もある。また、境内に続く橋は木製の屋根付き橋で神幸橋と呼ばれ訪れる人の目を引いています。

梼原町の「観光・施設」「レジャー」

奥四万十時間 事務局のおすすめ!

最近チェックした情報