三嶋神社(竹の藪)

津野氏の始祖・藤原経高が、延喜13年(913)伊豆から、三島大明神を勧請したと伝えられている。経高は、五輪宝形の柱を建て、四面に法華経を書写し、宮殿を造営して祀ったので、「お経柱」の別名もある。土佐(高知)における三嶋祭祀の最初である。大正時代の末から、白王権現など十九社を合祀した。

梼原町の「観光・施設」「レジャー」

奥四万十時間 事務局のおすすめ!

最近チェックした情報