ほっこりおいしい♪グルテンフリーの「お山ギフト」ができました!

清流・四万十川の源流点のある高知県津野町。

山間地域の狭い畑で力強く育った津野町の里芋は、生産量が限られているうえに、規格外の小芋などは出荷されていません。

この規格外の里芋を何とか活用して町の活性化を図りたいという思いから、ペースト加工するなど新たな切り口で商品づくりを行いました。

「TSUNORU」缶詰シリーズ

小麦などのアレルギーに悩む方にも召し上がっていただきたく、多くの方に寄り添える商品として誕生したのがこの「TSUNORU」缶詰シリーズです。

アヒージョやグリーンカレーなど一味違った里芋を楽しむことができます♪

デザインも津野町にぴったりの星空や樹々の緑などをモチーフにオシャレに仕上がっており、ギフトにも最適です。

ちなみにタイモ(田芋)とは、、、

高知県では、里芋のことを田芋(たいも)と呼び、米に次ぐ貴重な栄養源として、昔から食べてられきた。

引用元:田芋のころばし 高知県 | うちの郷土料理:農林水産省

高知のお米に次ぐ、ソウルフードだったんですね!

現在の販売箇所は、「アンテナショップ満天の星」、「津野町ふるさとセンター各店」、「てんこす」、「アグリコレット」、「道の駅かわうその里すさき」になります。アンテナショップ満天の星では単品で買うこともできるようです。

ぜひお立ち寄りの際は手にとってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)