地域の中の外をつなげる農村交流施設森の巣箱【動画】

津野町床鍋地区にある森の巣箱は、廃校活用のパイオニア的な存在の施設です。
集落活動センターのモデルの一つになったと言われおり、2007 年には「過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞」」を受賞しています。

最近では地域おこし協力隊も床鍋に入って活動を行っており、森の巣箱の館長の大崎登さんをはじめ、地域おこし協力隊と床鍋の地域の交流が盛んになっています。

地域おこし協力隊の「蛭田彩人さん」による森の巣箱館長「大崎登さん」へのインタビュー動画で森の巣箱と地域おこし協力隊との関わりについて語ってもらいました。

地域で楽しみながら、手をとりあって活動しているを姿をご覧ください♪

住所/高知県高岡郡津野町床鍋392-2 TEL/0889-40-1703 1泊2食宿泊料/1名 6,500円(要予約) 素泊まり宿泊料/1名 4,500円(要予約) チェックイン/15:00 チェックアウト/11:00 定休日/1月1日~1月3日(要連絡) 車/津野町役場本庁舎から約20分、高知市から約1時間20分
公式WEBサイト
https://www.facebook.com/morinosubako.kochi/?ref=py_c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)