「第22回新子まつり」が今年も開催!旬の楽しみ。この時だけのもっちり感。

令和元年も須崎の新子を食べにきいや!

魚好きの皆さん、お待ちかね!
今年も「第22回新子まつり」が8月31日(土)、9月1日(日)の2日間、
須崎市桐間の特設会場にて開催されます。

新子とは、須崎市付近でメジカと呼ばれるソウダガツオの幼魚で、足が早く、主に地元の漁師さんが食べていたというレアな食材。

皮を残して、ぶつ切りにして切るのが須崎流。
醤油と酢みかん(ブシュカン)をかけ、刻んだリュウキュウと一緒に食べます。

この時季しか食べられない旬の味を食べに来ませんか?

当日の会場では、新子の刺身はもちろん、鰹の刺身やタタキも販売。ただし、売り切れごめんとなりますので、お早めにおいでください。

会場ステージも、地元中学吹奏楽部演奏や地元高校の和太鼓演奏、よさこい踊りやバンド演奏など盛りだくさん!1日目には餅投げもありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)