四万十川源流の集落で田舎豆腐づくりを体験してみた

今年開所したばかりの「集落活動センターふなと」

道の駅布施ヶ坂から約5分、満天の星本社・加工所すぐ隣にあります。

ここでは昔ながらの製法で作る田舎豆腐づくりを体験することができます。

地元のおばちゃんたちと和気あいあいと体験がスタート!

もちろん原料である大豆から作りはじます。

一晩水につけた国産の大豆はピッカピカ!

これから豆腐ができるなんて想像できますか?

できちゃうんです!

まずはミキサーで水と混ぜてます。

真っ白できれいなペースト状に!

ダイナミックな手作りドラム缶のかまどに乗った大鍋でぐつぐつと煮込みます。

吹きこぼれそうになっても大丈夫!魔法の粉?で魔法のように泡が消えます。

そして煮込み終わったあとのお楽しみ!豆乳の味見ができます!

できたてのあったか豆乳はとても飲みやすい!そしてなんだか健康になった気分になれます(笑)

これをしぼって、にがりを入れて、かき混ぜるとだんだんと豆腐らしき小さな塊ができてきます。

ここでちょっとだけ味見!

味はみなさんの顔をみてもらったらわかりますよね!

あとは木箱に入れて重しを乗せて形を整えます。

お好みの硬さになったら冷やして完成!

自分で作った豆腐は、やっぱり格別で美味しい!

体験時にできたおからも持ってかえる事ができますよ!

お子様連れでも楽しみながら体験することができるかと思います!

ぜひご家族やお友達どうしでどうぞ!

田舎豆腐づくり

体験場所:集落活動センターふなと(高知県高岡郡津野町船戸1309-1)

所要時間:約2時間

定員: 5〜10名

料金:1人1000円 

予約方法:希望日の3日前までにお電話(0889-43-9771)で受付

受付時間: 10:00〜14:00

持ち物:エプロン、保冷バッグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)