革新的な木造建築「美馬旅館 はなれ 木のホテル」オープン!

四万十ヒノキの美しいホテルが誕生

昨年末、四万十町窪川にて四万十ヒノキを使った和のテイスト溢れるホテルが誕生しました。

大勢の見学者が集まるこの場所は、創業明治24年の老舗旅館「美馬旅館」が新館としてオープンさせた「美馬旅館 はなれ 木のホテル」。

美馬旅館は、四国霊場八十八箇所の三十七番札所の岩本寺の参道沿いにあり、小説家の林芙美子などの文化人や財界人も利用した歴史ある旅館です。

高知県で初めての工法で建てられた革新的な木造建築ということで、宿泊以外にも注目するべき部分は沢山あります。

技術の見どころもあれば、外観デザインや館内も素晴らしく、展示物の着物も煌びやかで目を惹きます。

店主のセンスを感じるこの建物。是非多くの方に利用して頂きたいですね。
細部にまでこだわり抜かれた建造物は、快適な滞在になること間違いなしです!

お部屋は全7室。
スイートルーム。畳スペースもあります。

スイートルーム【ツイン仕様】1室(1名 13,000~)
スタンダード【セミダブル】5室(1名 7,500~)
コンフォート【シングル】1室 (1名 7,000~)

※表記の金額はオープン特別価格(通常期)の価格です。税別。


ご予約はお電話で
美馬旅館 はなれ 木のホテル
TEL 0880-22-1103
 美馬旅館はなれ 木のホテル のサイトはこちらをクリック 
高知県四万十町本町4-41


近くには、三十七番札所岩本寺や、珈琲店の「淳」、古民家カフェ半平などの立ち寄りスポットもあります。

夜の姿も煌びやかなので、この新たな名所を是非見に来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)