もう食べました?ひと味違うあのうどん

天狗高原のすぐ麓にある農家食堂・cafe イチョウノキ

イチョウノキといえば田舎のお昼ご飯(ビュッフェ)がとても人気ですが、三日前からのご予約が必要となります。

ご予約なしでふらっと寄って食べられる新メニューが昨年から登場しました!

こちらです!

津野山はいからうどん

ミノルグループ、オーナーシェフ
岡林ミノルシェフに直接指導してもらい
生まれた津野山はいからうどん。

岡林実 profile
ミノルグループのオーナーである岡林実は、スイス・バーゼルにて開催の世界料理コンクール・ヨーロッパ大会に日本チーム代表として参加。
レストラン部門にて銀賞を受賞、またフランス・パリ日本大使館公邸にて、土佐和牛と土佐ジローを使用した晩餐会を開催するなど、日本にとどまらず他国でも活動しています。
出典:http://376.bz/minoru.html

まず出汁がめちゃ美味いです!うどん出汁だけど個人的にはラーメンでもいける様なコクを感じます。

イチョウノキで作っている「自家製かつおラー油」、とろっとろの「温玉」、新鮮な「トマト」「レモン」などがトッピングされております。
※トッピングは季節によって変わる場合がございます。

そしてクレソン!
ただ生で食べてたら辛味やくせを感じるのに、アラ不思議!一緒に食べると出汁と調和して旨さが倍増します。

おにぎり(白米)、漬物、津野山チーズもメニューに含まれていてボリュームもバッチリ!
※季節によって内容は変わります。

またふっかふかのおにぎりも自家製の漬物もほんとにうまいんです!

まだ食べてない方はぜひ一度は食べに来てくださいね!

 

農家食堂・cafeイチョウノキ

土日祝のみの営業になります。

モーニング8:00~10:30 (イチョウノキモーニング500円)

ランチ  11:30~14:00 (田舎のお昼ごはん1,000円)※ランチは3日前までに要予約

            (津野山はいからうどん700円)

カフェ  8:00~15:00  (コーヒーとおやつ350円)

津野町芳生野乙810 

TEL・FAX 0889-43-9155

FBページ:https://www.facebook.com/okushimantonosato/

One thought on “もう食べました?ひと味違うあのうどん

  1. 昨日、涼を求めて、天狗高原天狗荘に行きました。
    あいにくのお天気でしたが、大勢の人、人、人。でした。
    レストランメニューの最後のページに『イチョウノキ』の案内があり、帰りに寄ってみました。
    とても落ち着ける、旧小学校の正門をくぐれば右手にありました。
    大きな大きな銀杏の木がどっしりと根を張って、立っています。

    コーヒーと手作りのヨモギ饅頭のセットをいただきました。
    小学校は明治6年(間違ってたらごめんなさい)創立とか。
      えっ、天狗高原近くの村で、そんなに早くから?と内心思いました。
    銀杏の木の樹齢などいろいろ説明して下さいました。
    幕末明治を走り抜けたイゴッソウに思いを馳せたひとときでした。
    今度は、ランチ頂きたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)