梼原町

三嶋五社神社

神社仏閣

旧庄屋諸差出控によれば、天文17年(1548)中越三河守吉長勧請とあり、伊予(愛媛県)三嶋において、敵兵に出会った時三嶋大明神に祈願し、ようやく勝利を得たので当地に勧請したものとある。古来、横貝、上本村、下本村、田野々集落の産土神であり、大正2年(1913)諸所より六社が合祀されている。本殿は大正8年(1919)改築、拝殿の彫刻物は門井宗吉作である。境内の直会殿には、県指定文化財「津野山舞台」がある。

住所/檮原町田野々1295
車/須崎中央ICより、国道197号線経由で約60分