奥四万十情報ちゃんねる

奥四万十 癒やしスポット
奥四万十 癒やしスポット紹介 高原から太平洋まで、満ちているもの。

 奥四万十は、スケールが大きく、緑あふれる別天地です。全長196㎞の四万十川、その源流は津野町から始まります。そして、生きたニホンカワウソの姿が最後に目撃された新荘川が、須崎市で太平洋へ注いでいます。最高峰が1,485メートルにもなる四国カルスト天狗高原から、源流域の深い森を抜けて、豊かな生命を育む太平洋までをつなぐ、自然の変化に富んだエリアです。

 奥四万十を訪れたなら、このクリアな空気を深呼吸してみてください。透明な青空に手を伸ばすと、心まで染まってしまいそう。吸い込まれるような青はまた、海の色でもあります。一年を通して、南国の森から出ている癒やしの力は、枯れることがありません。ドライブの途中、きらきら光る川の流れに心引かれたら、降りていって足を浸してみてください。鳥の声に、風の音に、忘れていた静かな時間が、戻ってきます。

 そこにもここにも癒やしの力が満ち満ちている、奥四万十エリア。ふとした風景や出会いに微笑む旅が、あなたを待っています。

この海がいつも静かであるようにと

鳴無神社(須崎市)  浦ノ内湾の奥深く、1550年余の歴史を持つ美しい神社が鎮座しています。名を鳴無神社。海から入るように作られた参道や、海を望み立つ社殿は、その美しさから〝土佐の宮島〟とも称されています。
 鳴無神社は創建が西暦460年の古社で、現在の社殿は土佐藩2代藩主山内忠義が1663年に再建したものです。本殿・幣殿・拝殿はいずれも国の重要文化財に指定されています。
 海上安全や漁業繁栄のほかにも縁結びの神様として有名で、恋愛や結婚だけでなく、仕事や人間関係などの様々な縁結びに御利益があるといわれています。
 夏の大祭(毎年8月25日)では、神輿を乗せた船団が大漁旗をたなびかせ浦ノ内湾を回遊する〝お船遊び〟が勇壮に行われ、秋の大祭[チリヘッポウ](旧歴8月23日)では、神の子の結婚式が厳かに行われます。  
「鳴無神社」のデータを見る

鮮やかな極彩色に彩られた本殿。天井には天女の舞う姿が描かれている。

夏祭りでは、優雅な“お船遊び”と呼ばれる大漁旗をなびかせた漁船の海上パレードが行われる。

秋にはこんなお祭りも!

鳴無神社秋の大祭(チリヘッポウ)

秋祭りには、幼子が神様に扮し、神様の結婚式を行う古式行事のチリヘッポウが行われる。

開催日時/9月23日(旧暦8月23日)13:00頃~
開催場所/鳴無神社
問合せ/須崎市教育委員会 生涯学習課 TEL/0889-42-8591

「鳴無神社秋の大祭(チリヘッポウ)」のデータを見る

視界いっぱいの巨大クスノキ

大谷の樟(須崎市)  須賀神社の境内にある推定樹齢2000年の四国最大級のクスノキ。大正13年に国の天然記念物に指定された。主幹の空洞には楠神様が祀られていて、乳幼児の成長や健康祈願に訪れる人も多い。
「大谷の樟」のデータを見る

マイナスイオン全開の
パワースポット

長沢の滝(津野町)  落差は34メートル。手前に架かる橋と合わせて見ると、一枚の絵画のよう。ハート形のように見える岩から滝が流れ出していて、カップルや夫婦、家族で訪れると幸せになれる…かも!?秋には滝と紅葉のコラボレーションも絶妙。
「長沢の滝」のデータを見る

ここから始まる196㎞の旅

四万十川源流点(津野町)  源流の碑から源流点まで、道標に従い歩いて行くとあちこちの岩々から染みだすように水滴があふれているのがわかる。
「四万十川源流点」のデータを見る

ここも日本?
不思議な天空世界

四国カルスト(梼原町、津野町)  高知、愛媛両県の5市町にまたがる、日本三大カルストのひとつ。雄大な自然が広がり、秋には美しい紅葉が楽しめる。
「四国カルスト」のデータを見る

裏からも見える裏見の滝

樽の滝(須崎市)  高さ37メートル、幅6メートル。うっそうと茂る自然林に映える滝の姿はとても神秘的。裏側からも見ることができる珍しい「裏見の滝」。
「樽の滝 」のデータを見る

厄抜けの穴をくぐってみれば

久礼八幡宮(中土佐町)  社のいわれは江戸時代の震災で記録が流出しているため不明。しかし、この地に鎮座以来漁師たちの信仰も厚く、漁の無事を祈る女性たちの姿が絶えない。毎年旧暦の8月14日から15日にかけて、土佐の三大祭りのひとつ「久礼八幡宮大祭」が執り行われ、何万人もの観光客が訪れる。
「久礼八幡宮」のデータを見る

十和地区のシンボルとして
親しまれている

地吉の夫婦杉(四万十町)  五縁の里公園の中心にあり、県の天然記念物に指定されている。推定樹齢は750年を超えており、樹高は夫60メートル、婦55メートル。一本の杉が根本から分かれており、天に向かって仲よく寄り添って伸びる様は雄大。
「地吉の夫婦杉」のデータを見る
奥四万十 癒やしのセラピーロード

天空の森をウォーキング

四国カルスト天狗高原セラピーロード(津野町)  「高原ふれあいの家 天狗荘」を拠点に、天狗高原自然休養林を歩く、「森林セラピーロード」。一帯はブナやヒメシャラなどが茂る、標高の高い森です。木漏れ日が心地よい遊歩道がなだらかに続き、高原の花など、季節を告げるさまざまな植物にも出合えるひととき。セラピーロードには4つのコースがあり、天狗荘へ予約すれば地元ガイドによる充実した森林散策も楽しめます。人気の天狗荘特製「セラピー弁当」は、前日までに予約を。
「四国カルスト天狗高原セラピーロード」の
データを見る

天狗荘特製「セラピー弁当」1,000円
※9月からの受付(8月はお休み)

天狗高原セラピーロード ルートマップ

天狗高原セラピーロード ルートマップ

せせらぎの森で深呼吸

久保谷セラピーロード(梼原町)  久保谷セラピーロードは、久保谷の美しい渓谷の斜面に沿って進むなだらかな道です。その横を水路が並行しています。この緩やかな水の流れと共に、すんだ空気の中を歩きながら、水の音、木のささやき、小鳥のさえずりなどに耳を傾けてみてください。地元のセラピストやガイドと共に歩き、森林セラピー体験してみませんか。森林セラピーは事前の申し込みで、1名ガイドで5名まで体験できます。まろうど会窓口までお問い合わせください。

龍馬パスポート対象

「久保谷セラピーロード」のデータを見る

久保谷セラピーロード ルートマップ

久保谷セラピーロード ルートマップ
龍馬パスポート

特典いっぱい!龍馬パスポートを手に入れよう!

龍馬パスポートは、高知県内の主な観光施設などで提示するだけで特典が受けられる、高知観光に断然おトクなアイテムです。参加施設でスタンプを集めるごとにパスポートがステージアップ(進化)し、特典もさらに豪華に!
パスポート参加施設や特典情報は「龍馬パスポートのホームページ」をご覧ください。
発行場所:

ゆすはら観光交流案内所まろうど館
道の駅「かわうその里すさき」