落ち葉を踏み締めて歩く不入渓谷が癒やされる

今年は冷え込みが厳しい日も多く、紅葉がとても綺麗ですね。
雨などで葉っぱが散ってしまってるところもありますが、まだまだ残っている場所もたくさんあります。

四国カルスト天狗高原の麓にある「不入渓谷(いらずけいこく)」もその一つです。

場所は、四万十川源流点がある不入山にあります。

四万十川源流点の裏側の方にあるので「てっぺん四万十裏源流」と言われ、知る人ぞ知る名所になっております。

国道439号、農家食堂・Cafeイチョウノキから仁淀川町方面へ進み、すぐのところに看板があり、そこを右折します。

歩いて行かれる方は農家食堂・Cafeイチョウノキに駐車していただく事ができます。土日祝は営業していますので、ぜひ、ランチやカフェにご利用くださいね。

車で通ることもできますが、塗装されていない道で段差があり、車高の低い車では通れないところもありますのでお気をつけください。

道沿いには北川川の源流が流れ、せせらぎを聴きながら散策することができます。

ふかふかの落ち葉を歩けるのも今だけ!

木材を運んでいた森林軌道の橋跡が残っていたり、雰囲気たっぷりのトンネルがあったり秘境感があって冒険心をくすぐられます。

農家食堂・Cafeイチョウノキから森林軌道跡のあるトンネルまでは歩いて片道4kmほど、一時間半ほどで歩けます。(道中トイレなどはございませんのでお気をつけください。)

アップダウンがほどんどないので軽めのハイキングにぴったりのコースとなっております。

三日前からのご予約で散策ガイドのお申し込みも可能です。
詳しくは農家食堂cafeイチョウノキまでお問い合わせください。

〒785-0504津野町芳生野乙810 
TEL・FAX :0889-43-9155(担当:嶋本)
E-MAIL:okushimantonosato@tiara.ocn.ne.jp
FB:「奥四万十の郷」で検索!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)