【梼原町】☆隈研吾の小さなミュージアムOPEN☆

『隈研吾の小さなミュージアム』が6月12日(金)にオープンしました!!

4月オープン予定でしたが新型コロナの拡大防止の為延期となり、ようやく皆様にお披露目できることとなりました。

雲の上のホテルと雲の上の温泉を繋ぐ渡り廊下となっている「雲の上のギャラリー」の一角にあり、名前の通り小さなミュージアムとなっています。

入館には事前にチケットを購入して頂く必要があります。

料金は大人200円、福祉(65歳以上)・中学生以下100円

チケットは「雲の上のホテル」「雲の上の温泉」「ゆすはら観光交流案内所まろうど館」の3ヶ所で販売しています。

※チケットは購入当日のみ、最終入館16時30分までの入館が可能です。

チケットのQRコードを入口のカメラにかざすとロックが解除されますので、手動でドアを開けてご入館ください。

館内には、梼原町にある隈研吾氏設計の建築物6施設の解説パネルや、「地獄組」という「雲の上の図書館」の天井にも使用されている、木材片を組み上げる組子の手法の1つで、構造物の強度を高められるという特徴がある木組みの模型や、「雲の上のギャラリー」の全体模型、隈研吾氏のインタビュー映像が展示されています。

開館時間は10時~17時(最終入館時間16時30分)です。

※小さなミュージアムですので、団体でのご入館や、混み合っている場合は時間をずらしてご入館ください。また、入館時はマスクの着用もお願いいたします。

また、「隈研吾の小さなミュージアム」オープンと併せて、隈研吾氏設計建築物を地元ガイドの案内でまわるツアーガイドも受付開始となりました。

対象施設は、梼原町総合庁舎、ゆすはら座、雲の上の図書館・YURURIゆすはら、まちの駅ゆすはら(マルシェ・ユスハラ)、雲の上のホテル・レストラン、隈研吾の小さなミュージアムです。

※図書館は休館の場合外観のみ、YURURIゆすはらは福祉施設の為外観のみのご案内です。

※雲の上のホテル・レストラン、隈研吾の小さなミュージアムまでは、車移動が必要となりますが、ガイドとは別移動となりますので、各自での移動をお願いします。

《所要時間》120分程度

《ガイド料》ガイド1名につき3,000円(ガイド1名で10人目安)

※隈研吾の小さなミュージアム入館料含む

《お申込先》ゆすはら観光交流案内所まろうど館

TEL:0889-65-1187(電話受付8:30~17:00)

〒785-0610 高知県高岡郡梼原町梼原1428-1

※2週間前までにお申込みください。

観光タクシーガイド・・・ガイド料+タクシー代(応相談)

《お申込先》来米ハイヤー(くるめハイヤー)

TEL:0889-65-0210

〒785-0610 高知県高岡郡梼原町梼原1218−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)