ドローンで撮影!天然記念物「大引割・小引割」

ドローンで撮影!天然記念物「大引割・小引割」

今年は暖冬でなかなか雪が積もりませんが、それでも数回四国カルスト天狗高原では積雪が観測できました。

そんな貴重な?雪の天狗高原セラピーロードを通って、国の天然記念物にも指定されている、大引割・小引割へのトレッキングの様子のご紹介です。

積雪は約10センチ前後、雪の感触を踏みしめて歩くにはちょうどよい感じ♪

冬のセラピーロードは、木の葉がなくその分視界良好!風の里公園の風車や鳥形山など遠景を楽しみながら歩くことができます。

大引割・小引割までゆっくり歩いて約2時間半ほどです。

さぁ、着きました!疲れてふらふらしている状態で覗き込むと危ないですよ(笑)

ゆっくり慎重にご覧くださいね。

大引割・小引割とは・・・

天狗の森と鳥形山のほぼ中間点にあり、白木谷層群(古生代二畳記)に属する赤色及び赤褐色のチャート(硅石)にできた2本の亀裂。長さ60~70m、深さ20~40mにも達するその亀裂は、有史以前の大地震によってできたという説が有力で、このような亀裂が埋没せずに残っているのは学術上貴重なものとして国の天然記念物に指定されています。

引用元:https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=595

遥か昔にできた太古の裂け目に悠久の歴史を感じてくださいね!

ドローンで撮影した動画もどうぞご覧ください!

天狗高原セラピーロードは行きは基本的にはなだらかな下りです。

ということは、、帰りはほぼ上りです!

行きはよいよい帰りは怖いってやつですね!

帰りは行きの3倍疲れます!

もし歩くのが億劫な方がいれば、車で徒歩5分のところまで来れる道もありますので、そちらをご利用ください。

セラピーロードや大引割り周辺にはトイレが一切ないのでその点もご注意を!

帰りはしんどいですが、歩いたあと天狗荘で食べるランチは格別です!

天狗荘の食堂は冬期は無休で営業(11:00~15:00)しています。

ぜひ!お立ち寄りくださいね♪「

カツカレー、うまかった~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)