2019年 メジカの新子が旬を迎えています!

立秋を過ぎ、待望の「メジカの新子」が旬を迎え、中土佐町久礼・大正町市場が活気づいています。

最近では地元で「ろうそく」と呼ばれる小ぶりな、まさに新子がぞくぞくと届いています。

 

 

新子が入った日は、各店舗に「メジカの新子あります」の表示が出ています。

 

この日は全店で新子があり、露店のおかみさんも大忙し。

 

メジカの新子は、味と食感の落ちが早いので、お持ち帰りはおススメしません。

こちらも今が旬の「酢ミカン」をすり下ろして汁をかけ、モチモチの食感に酸味がからむ今だけの味覚を、すぐにお召し上がりくださいね。

露店で買われたものは、市場内のフリースペースや、市場を出てすぐ近くの「ぜよぴあ」でどうぞ。

 

 

大正町市場を出てすぐ「ぜよぴあ」前の「とみぃの台所」でも、新子がある日は「メジカの新子」のノボリが立っています。

とみぃのご主人は漁師さんなので、ご自身で釣ってきたものをさばいて出してくれます。

ゆっくりと店内で、ピチピチの新子定食を食べることができますよ。

 

 

メジカの新子が獲れるのは、8月中旬~9月中旬頃までとなっています。

漁に出ても釣れない日もありますので、その日の状況は「大正町市場事務局」までお問合せください。

【電話】0889-59-1369(大正町市場事務局)※午前9時~午後5時

 Twitter @kuretaishomachi

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)