四万十川での遊漁料が変更になります

2019年度から四万十川での遊漁料が変更になります

四万十町の鮎などの遊漁は大変人気で、毎年多くの方が訪れます。

場所も関西など遠方からリピーターになってくれている方も多く、人気の高さは証明済みです。

というのも、四万十川の鮎は他の川で育った鮎よりも美味しいと好評なのです。川の苔を食べて育った鮎なので質も良くお土産としてもお勧めな四万十町産の鮎。

今回はそんな遊漁を楽しむ方に遊漁料変更のお知らせがあります。

※画像をクリックで拡大します。要確認願います
四万十川漁業協同組合連合会からの料金表をよく確認の上、遊漁を楽しんでください。

お問合せは以下、四万十川上流淡水漁業協同組合 までお願いします。

四万十川上流淡水漁業協同組合

土日祝日は休みで、電話が繋がらない事が多いので、漁業券は事前に販売所で購入しておくことをお勧めします。地域振興局(役場)も閉まってますのでお気を付けてください。

ただ、それでも当日、漁場の情報が知りたいという方や、遊漁券が必要になった方には、取り扱っているお店が大正地区にはありますので、問い合わせてみて下さい。

四万十町大正地区奈路にある 喫茶店 あき でも取り扱っています。

喫茶店としての憩いの場でもあり、遊漁の案内所でもある「あき」を是非利用してみて下さい。

もう一点は、「農家民宿 おふくろ」

農家民宿 おふくろ
こちらの民宿でも遊漁券の取扱いや案内をしています。是非御利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)