つのちょうむかしばなし【津野町光のアートフェスティバル】

先月の25日を皮切りに大変好評をいただいている津野町光のアートフェスティバル。
期間中初のイベントが12月8日(土)に行われます。

会場は庭園にたくさんのキャンドルが灯る「片岡直輝・直温生家」

内容は、津野町の郷土資料館の田中学芸員が津野町に代々伝わるむかしばなしを紙芝居で語ってくれます!

津野町ならではのローカルなむかしばなし。なかなか町外の方にとってはレアな話を聞けるのではないでしょうか。

当日はむかし使われていた蜜蠟を使ったロウソクを行灯や、灯籠に灯す予定なのだそうです。

さらに雰囲気が良くなりそうですね!

田中学芸員のお話は、津野町ではとても聞きやすいと定評があります。

まだ聞いた事がない方は必聴ですよ♪

そしてこの日はツノトゥク、ウィンターバージョンの初周遊の日です。

ぜひかわうそ自然公園から片岡直輝・直温生家までご利用ください♪

乗客の方にささやかなプレゼントがサンタからあるかもしれませんよ!

 

 

つのちょうむかしばなし(18:30~19:30)もツノトゥク周遊(17:00~20:00)も無料で体験いただけます♪

ぜひ津野町の光のアートとオリジナルむかしばなしをお楽しみください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)