【梼原町】★逆さ鯉のぼり?とお茶の接待★

こんにちは(^^)GWもあっという間に過ぎ去ってしまいましたね!!最大9日間の長期連休色々な場所へ出かけられた方も多かったと思います。梼原町にも他県から多くのお客様がお越しくださりとても賑わいました♪

『綺麗な町並み』『歴史のある町』『自然がいっぱい』と嬉しいお言葉もたくさんいただきました(*^-^*)ありがとうございました♬

 

さて、こどもの日も終わりそろそろ鯉のぼりを片付けるご家庭も多いでしょうか?梼原町の川西路白谷地区のミニ鯉のぼり達も5月中旬位まで泳いでいる予定なのですが、今現在水の張った田んぼに鯉のぼりが映り込み、「逆さ富士」ならぬ「逆さ鯉のぼり」が見られます☆

 

撮影した時はあいにくうっすら曇っていたのですが、良く晴れた日には更にくっきり映ってますよ♬鯉のぼりを見られる際は是非水面にもご注目下さい\(^ο^)/

 

 

 

そして、今年もGW期間中より、道の駅「ゆすはら」の敷地内にある茶堂でお茶の接待が始まりました❁

 

現在梼原町には13棟の茶堂が残っていますが、茶堂の接待文化は、元々は弘法大師・孝山霊・三界万霊を祭り、厄払招福の祭りをする申し合わせが起源だと伝えられています。

行路の人々に茶菓子の接待を地区民が輪番で行い、信仰と心情の社交の場の役割を果たしてきました。

 

そんな茶堂でのお茶の接待が、今年も10月中旬位まで日曜・祝日限定で受けられます(o^^o)

お茶は無料抹茶はお茶菓子付きで300円です(´ω`)

地元の「風早茶屋の会」さんと高校生ボランティアが心を込めて接待してくれます♡

 

日曜・祝日10時頃~16時頃までですが、雨など悪天候の日はお休みになります。
また、時間に関しても日によっては早めに終了する場合があるそうです。

 

197号線沿いですので、休憩やお食事等で道の駅『ゆすはら』にお立ち寄りの際は是非茶堂でもゆっくりお接待を受けてみてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)