「山本鮮魚店」こだわりぬいた藁焼きタタキここにあり!!中土佐町おすすめランチ3選

大正町市場の入ってすぐにお店を構える「山本鮮魚店」は藁焼き専門店。こだわりぬいた藁焼きタタキを味わうならここしかない!藁の収穫から天日干しまで自分たちで行う、徹底したこだわりです。

山本鮮魚店藁焼きタタキ 外観 中土佐町久店頭のショーケースには、焼き立ての藁焼きタタキが並んでいました。焼きたてなので皮の焼き目がパリっとしており、食欲をそそられます。

山本鮮魚店藁焼きタタキ 中土佐町久礼

おすすめランチ3選

店主こだわりのワラ焼きタタキ¥600 

山本鮮魚店 タタキ定食

深くすーーっと息を吸ってしまう、とても香ばしい藁の香り。この季節は戻りガツオでしっとりと脂がのっています。口に入れたとたんカツオの甘味とワラの香りが口に広がります。こんなにもカツオと藁が合うとは、ゆっくりと噛みしめて味わいたくなる逸品です。ランチでこのワラ焼きタタキを味わえるなんて贅沢すぎます。タタキ単品でも大丈夫ですが、ごはん¥100味噌汁¥150 と一緒に注文することもできます。

魚屋の海鮮丼¥950

本日の魚は、タコ、ブリ、カツオの生のお刺身とワラ焼きタタキ。どんぶりは特製丼タレでいただきます。とろみがあり、ほんのり甘くダシのコクがあります。このまろやかなタレが白身でも赤身でも魚を味わえ、さらにお米との相性も抜群!

うつぼタタキ丼¥900

うつぼタタキ丼 山本鮮魚店 ランチ

高知以外では、ちょっと珍しい「うつぼ」。うつぼは炭火で焼いており、身はぷるんとしたコラーゲンの食感がたまりません。味はサッパリとしているので特製丼タレとよく合う。とてもヘルシーで、女性に嬉しいどんぶりです。

「特製丼タレ」や「タタキのタレ」も納得するまで研究を重ね、開発したそうです。魚はもちろん、ワラやタレに切り方盛り付け細部にまでこだわる、全ては「お客様に喜んでもらいたい気持ち」。そんな思いのこもった「山本鮮魚店」でランチはいかがですか??

「山本鮮魚店HP」

営業時間11:00~17:00 定休日:水曜日 TELL0889-52-3373

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)